ビジネスマンに嬉しいワーケーションプランがあるホテル

ワーケーション
スポンサーリンク

ワーケーションプラン

こんにちは、ゆとりーマンです。

ワーケーションをしてみたい!でも、ワーケーションプランのあるホテルが分からない。そんなことありませんか?

ワーケーションに適したホテル等はホテルの施設やお部屋環境で判断することも出来ますが、ワーケーションプランがあると嬉しいです。
ワーケーションプランはチェックイン時間が早く、チェックアウト時間が遅かったり、朝食夕食が付いていたりと仕事に集中出来る内容だったりします。

そんなワーケーションプランを用意しているホテルを紹介します。

ホテルニューオータニ東京

メディアにも取り上げられていましたが、ワーケーションプランのあるホテルの一つがニューオータニ東京です。
東京の都心に位置しながら緑が豊富でワーケーション時に気分転換する環境が整っている老舗のホテルです。
また、四ツ谷、赤坂も近く、仕事終わりに外食しに行くにも便利な場所にあります。

また、このホテルには回転するレストランがあることも有名です。

ハーフウィークワーケーションプラン概要

滞在時間:
 60時間 or 36時間

対象のお部屋:
 ガーデンタワーズルーム(27㎡)
 ザ・メインスタンダードルーム(36㎡)
 ザ・メインデラックスルーム(45㎡)

ミールクーポン:
 60時間プラン→20,000円
 36時間プラン→10,000円

朝食付き:
 ルームサービス or ホテル内レストラン

チェックイン/チェックアウト:
 チェックイン→8:00
 チェックアウト→20:00(36時間プランは翌日、60時間プランは翌々日)

駐車場利用:
 無料

インターネット:
 有線/無線

対象期間:
 1月20日~3月31日

ハーフウィークプランの利点

ホテルニューオータニ東京のハーフウィークワーケーションプランでは、朝食付きであったり、ミールクーポンが配られたりとしますが、大きな利点は8時チェックイン、20時チェックアウトです。

一般的によく見かける15時チェックイン、11時前後チェックアウトのプランはワーケーションに不向きな点があります。

15時にチェックインの場合、チェックイン当日はフルで働く事が難しくなります。
都内在住の場合14時頃に家を出れてば15時にチェックイン出来るかと思いますが、午後は仕事が忙しくなりがちで例え一時間でもちょっともったいない気がします。

また、チェックアウトが11時前後の場合、午前中少し仕事をしたところでチェックアウトになってしまうので、1泊2日、2泊3日等の場合、宿泊日数の割りに仕事に時間を使えない点が最大のデメリットです。

一方で8時チェックインであれば、オフィスに出社する時と同様に家を出て、朝から仕事を始められると言う利点があります。また、20時チェックアウトであると、仕事をし終わってからチェックアウトが出来るので、仕事をする上では便利です。

マリオット系列

伊豆マリオット修禅寺
富士マリオット山中湖
軽井沢マリオットホテル
琵琶湖マリオットホテル
南紀白浜マリオットホテル
コートヤード・バイ・マリオット白馬