東京 ワーケーション 【体験記】 | 東京マリオットホテルの お部屋紹介【デラックスツイン】

東京マリオット お部屋 ラグジュアリーホテル
スポンサーリンク
東京マリオットホテル施設紹介

お部屋紹介

今回は品川駅高輪口より徒歩10分程の場所にある、東京マリオットホテルのお部屋をご紹介したいと思います。
ご紹介するお部屋はデラックスツインルームです。この部屋でワーケーションが出来るのか検証してみました。

検証結果として、個人的にはモバイルwifiさえ持参すれば、長い間のワーケーションが可能かなと感じました。
部屋は広々としており、更にデスクはモニターとPC両方を置いてもゆとりがあり、Wifi速度を除けば文句なしで仕事環境としては満足です。Wifi速度は遅いので、インターネットを使用する方はモバイルWifiをお持ちすることをおすすめします。

バスルームも広々としており、高級感漂う空間です。ワーケーション、観光、出張など様々な利用の方法があるかと思います。

お部屋全体

東京マリオットホテル お部屋
デラックスツイン お部屋全体
東京マリオットホテル お部屋
デラックスツイン お部屋全体

お部屋の印象は空間にゆとりと清潔感があり、ラグジュアリー感を感じます。
広さは38㎡、天井が3m近くある為、ゆったりとしています。また、ベッド横にあるソファの座り心地が良く、寝そべるには最高でした。デスクも広いのでゆとりを持って使用出来ます。

・お部屋概要
 部屋タイプ:デラックスツイン
 広さ:38㎡
 ベッド真上天井の高さ:2.8m
 バスタイプ:バストイレ同一

ベッド周り

ベットはシモンズ製のツインベッドです。またベットサイドにはお洒落なランプがあります。
読書灯も枕元頭上にあるのですが、つけ忘れて写真を撮ってしまいました。

・ベッド全体

東京マリオットホテル ベッド
デラックスツイン ベッド

・枕

東京マリオットホテル 枕
デラックスツイン 枕

・ベッドサイド

東京マリオットホテル ベッドサイド
デラックスツイン ベッド横

・ベッドスペック
 ベッドタイプ:ツインベッド
 メーカー:シモンズ製

ワーケーション環境チェック

デスク

今回宿泊したデラックスツインルームのデスクは高さ72cm、幅100cm、奥行き100cmと、広々としたデスクでした。

PCとモニターを置いても余裕のある広さです。また、デスクの上にコンセントが2つ、更にデスク横のテレビ台付近に2つ付いているので、デスク周りで、タコ足コンセントなしで複数の電源を確保出来ます。

東京マリオットホテル デスク
デラックスツイン デスク

・モニターとノートPCを設置

東京マリオットホテル デスク
デラックスツイン デスク

・デスク寸法
 高さ72cm、幅100cm、奥行き100cm(直径100cmの円形のデスク)

椅子

長時間座っていられる椅子は重要です。椅子の寸法は座面高さ42cm、背もたれ高さ41cmでした。
身長168cmの筆者に取っては、デスクとのバランスも取れており、デスク上で作業がしやすい椅子の高さです。

東京マリオットホテル 椅子
デラックスツイン 椅子

・椅子寸法
 座面高さ43cm、背もたれ高さ41cm

コンセント

コンセントはデスク横に2個、デスク横のテレビ下に2個、ベッド横に2個です。その他バスルームに1個備えつけてあります。

東京マリオットホテル コンセント
デラックスツイン デスク上コンセント
東京マリオットホテル コンセント
デラックスツイン ベッド横コンセント
東京マリオットホテル コンセント
デラックスツイン テレビ下コンセント

・コンセント個数
 デスク周り:2個
 部屋全体:7個

Wifi速度

ホテルでワーケーションをする際に気になるのは、お部屋のWifi速度かと思います。Wifi速度が遅いとWebミーティングの際に動画が乱れたり、リアルタイムにクラウド上で仕事をする際に支障をきたしたりします。

そこで、SpeedtestとGoogleスピードテストを測定ツールとし利用し、お部屋のWifi速度を検証してみました。検証回数は測定ツール毎にそれぞれ3回です。

速度検査
測定ツール試行回数ダウンロードアップロード
Speedtest1回目7.91Mbps3.17Mbps
Speedtest2回目1.26Mbps3.56Mbps
Speedtest3回目0.65Mbps0.35Mbps
Google スピードテスト1回目30.7Mbps2.62Mbps
Google スピードテスト2回目19.8Mbps1.05Mbps
Google スピードテスト3回目22.6Mbps1.03Mbps
Wifi速度検証結果

この速度では、Webミーティング、YouTube、Amazon Primeに加え、ネット検索するのさえ支障が出そうです。

実際に著者(ゆとりーマン)がWebミーティングをしてみましたが、通信が途切れてしまいました。ネット検索をする時も直ぐに検索結果が現れません。

オンラインで仕事するにはwifiの速度が遅いので、モバイルwifiを持参することを強くおすすめします。

・wifi速度
 Google 速度テスト:ダウンロード 19.8~30.7Mbps、アップロード 1.03~2.62Mbps
 SPEEDTEST: ダウンロード 0.65~7.91Mbps、アップロード 0.35~3.56Mbps

テレビ周辺

テレビ
東京マリオットホテル テレビ
デラックスツイン テレビ

お部屋に備え付けのテレビはパナソニック製 42インチでした。また、テレビ裏にHDMI端子がついているので、テレビをモニターとして使う事も出来そうです。ただし、HDMI端子が付いている位置が悪く、HDMIケーブルを差し込むのに一苦労します。

テレビ下収納
東京マリオットホテル テレビ下
デラックスツイン テレビ下収納

テレビの下には、冷蔵庫、電気ケトル(Delonghi)、ワイングラス、グラス、カップ、インスタントコーヒー、お茶類が入っています。また、冷蔵庫内部は有料のドリンクが入っています。

・テレビ
 大きさ:42インチ
 接続端子:HDMI

クリエイターズ クイーン

バスルーム

バスルームはバストイレ一緒のタイプになります。ただ、ビジネスホテルのようにバストイレ一体感はなく、広々としています。
湯船も広く足を伸ばせます。また、シャワーカーテンの代わりにガラス窓が設置されています。
トイレはTOTO製、ウォシュレット付きです。

バスルームで特に洗面台周りは高級感があり、洗面台は大理石調、ミラーサイドにはお洒落なライト、またミラーを囲うフレームも分厚く重厚感があります。

東京マリオットホテル バスルーム
デラックスツイン バスルーム
東京マリオットホテル バスルーム
デラックスツイン トイレ
東京マリオットホテル バスルーム
デラックスツイン バスタブ
東京マリオットホテル バスルーム
デラックスツイン 洗面台
東京マリオットホテル バスルーム
デラックスツイン 洗面台

バスルームが広々としているので、圧迫感が無く、仕事後にゆっくり湯船に浸かれました。
また、出張時なので利用する場合、部屋に帰って来た後に広々としたバスルームで湯船に浸かれば、1日の疲れを癒せそうですね。

アメニティ関連

お部屋に用意されている、バスアメニティ、衣類アメニティ、飲食アメニティをご紹介します。

バスアメニティ

東京マリオットホテル アメニティ
アメニティ
東京マリオットホテル アメニティ
ドライヤー

・ソープ類
 シャンプー、ボディーソープ、ハンドソープ、コンディショナーはTHANNブランドで
 THANNのソープ類は匂いを嗅いだだけでTHANNだと分かる香りです。
 マリオットブランドのホテルではTHANNを置いているホテルが多いのです

・ドライヤー
 ドライヤーはパナソニック製のionityです。
・その他
 歯ブラシ、かみそり、くし、シャワーキャップ等。

衣類アメニティ

東京マリオットホテル 部屋着
東京マリオットホテル スリッパ
スリッパ
東京マリオットホテル バスローブ
バスローブ

衣類系のアメニティは部屋着、スリッパ、バスローブが用意されていました。
 
部屋着は使用していないので、着心地など分かりませんが、スリッパは特別フワフワしている感じは無く、よくビジネスホテルに置いてあるスリッパと同様な感じです。

飲食アメニティ(無料)

東京マリオットホテル アメニティ
東京マリオットホテル アメニティ
煎茶、紅茶、コーヒー

ミニバー(有料)

東京マリオットホテル ミニバー
冷蔵庫内
東京マリオットホテル ミニバー
冷蔵庫内

テレビ下収納台の中にある、冷蔵庫内には、ソフトドリンク、水、炭酸水、ビールが置いてありますが、全て有料です。

また、ワイン、フリスク等も用意されていますがこれも有料となります。
ホテル下にコンビニがあるので、値段だけ考慮するとコンビニで購入した方が安いです。ただ、ミニバー内のドリンクの金額に価値を見出せる方は、是非ご購入下さい。

仕事中であれば、コンビニに行って帰って来る間にかかる時間コストを考えると、ミニバーの有料ドリンクを買った方が安いなんて事もありますし。

【ミニバーの有料ドリンクを飲んだ方がお得な場合】

ここでちょっと余談ですが、誰が高い有料ドリンクなんて飲むんだ?なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、有料ドリンクを飲んだ方がお得な極端な例を挙げてみます。

例えば、時給10,000円のエグゼクティブクラスのビジネスマンが330mlのペリエを買いにコンビニ往復するのに5分かかるとすると、時間コストは833円です。更にコンビニでペリエを購入する事を考えると1,000円程のコストがかかる事になります。ペリエを購入するだけで1,000円です。

一方で、ミニバーの有料ペリエの購入であれば時間コストはほぼゼロ、ペリエの価格が400円だとして、ミニバーの有料ペリエを購入した方が断然お得です。
 時間コストは固定給だから固定費でそんな計算出来ない!なんてことはご容赦下さい。
 

その他

ソファー

東京マリオットホテル ソファ
デラックスツイン ソファ

このソファーは座っていて気持ちが良いです。寝転ぶにも最高です。

また、ソファ横のテーブルでもノートPCでの作業ぐらいは出来るので、デスク1人、テーブル1名の合計2名でもワーケーションが出来そうです。
(ただし、2人同時にミーティングがある場合などは考慮が必要です。)

カーペット

東京マリオットホテル カーペット

このカーペット意外にふかふかなので歩いていて気持ちいです。

眺め

東京マリオットホテル 眺め

滞在したお部屋の窓からは日の出を見る事が出来ました。

全ての部屋から見える訳ではないですが、見えるお部屋に案内されたらラッキーです。このお部屋であれば初日の出も見えそうですね。

最後に

如何でしたでしょうか。今回は東京マリオットホテル デラックスツインルームのお部屋をご紹介しました。

冒頭でもお伝えした通り、個人的にはモバイルwifiさえ持参すれば、長い間のワーケーションが可能かなと感じました。
部屋は広々としており、更にデスクはモニターとPC両方を置いてもゆとりがあり、Wifi速度を除けば文句なしで仕事環境としては満足です。Wifi速度は遅いので、インターネットを使用する方はモバイルWifiをお持ちすることをおすすめします。

バスルームも広々としており、高級感漂う空間です。ワーケーション、ステイケーション、観光、出張など様々な利用の方法があるかと思います。
気になる方は是非ホテルの公式ページや、予約サイト、また、他の方が書いたブログ等もご覧頂ければと思います。

最後までお時間を頂き、ありがとうございました! 

東京マリオットホテル施設紹介