ワーケーション | ホテルで仕事をする際の過ごし方

ワーケーション
スポンサーリンク

ワーケーションでの過ごし方

ワーケーションを頻繁にしていると、社外の友人にどんな過ごし方をしているのか聞かれる事がよくあります。

仕事の最中は基本的に在宅で仕事をしている時と過ごし方は変わらないのですが、ランチタイムや仕事後の過ごし方が違うかもしれません。

また、ワーケーション時は仕事さえしなければ、ステイケーションに様変わりさせることが出来ます。
私個人は、仕事をしていてきつくなったらいつでも仕事から逃れられる!という心持ちでいられるので、逆に仕事に集中出来るように思えます。

ワーケーションスケージュール紹介

 そこで、実際にどんな過ご方をしているか、とある週のワーケーションを例に過ごし方を紹介させて頂きたいと思います。

とある週のワーケーションでの過ごし方
  • 当日
    移動日
    ホテル移動

    ・基本車で移動
    【平日の場合】
    平日移動時には18時頃に家を出て23時までにはチェックインするようにしています。また、夕食はホテルまでの道中で済ませています。

    【休日の場合】
    休日移動時には朝家を出て、途中立ち寄りした後15時頃にはチェックインしています。また、途中のスーパーやコンビニでお菓子や、飲み水2Lを購入しホテルに持ち込んでいます。

    チェックイン&環境設定

    ・チェックイン
    ホテルの上級会員の場合チェックイン時にお部屋のアップグレード等をしてもらえますが、筆者(ゆとりーマン)はどのホテルの上級会員にも属していないので、基本予約したお部屋に案内されます。

    ヒルトン、マリオット、ハイアット、IHG等の上級会員は対象ホテルに泊まると、お部屋のアップグレードや朝食無料、クラブラウンジアクセス権などを無料で提供してもらえるそうですよ。

    ゆとりーマンはホテルブランドには縛られず宿泊をしたいので特に上級会員を目指したいなど現状は思っていません。

    ・職場環境設定
    チェックインを済ませ、お部屋に案内されてまず行うことは仕事道具の環境設定。部屋に備え付けのデスクと椅子を適宜移動した後、デスクにモニターとノートPCを設置
    そして、タコ足コンセントを広げ、モニター、ノートPC、スマホの三点を同時に電源に繋げるようにします。

    最後にホテルwifiの設定をして環境設定終了。ホテルwifiの速度が遅い場合は、予備で持参したモバイルwifiを使用しています。

    ダラダラ(風呂&就寝)

    ・風呂
    筆者(ゆとりーマン)が宿泊する部屋は、基本バストイレ別なので、自宅さながらのバスタイムを満喫しています。更に、ホテルの部屋は場所問わず暖かいのでお風呂上がりも暖かく最高です。(自宅は脱衣所が寒いので、、、)

    ・就寝
    翌朝に向けてフカフカのベッドで就寝です。就寝の際は翌朝自然的に起きるように毎回カーテンを全開にして寝るようにしています。

  • 二日目
    ワーケーションスタート
    7:30~タスク

    ・起床して直ぐにPCの電源を入れる。
    ・メールの確認と9時までに済ませて置きたいタスクを処理。

    8:30~朝食

    コンビニで簡単な物を購入して部屋で食べる。
    ホテルの朝食は量が多く、食べる時間が掛かる上に、食べ過ぎてしまう為基本コンビニで済ましています。

    9:00~タスク

    ・ミーティングやデータ分析、資料作成タスクをこなす。
    出来るだけ午前中にタスクをこなし、午後新しく発生するタスクの為に余裕作りをする。

    12:30~ランチ

    ・ホテル周辺の飲食店に出向く。
    ・基本徒歩or車で往復20分以内の場所にある飲食店を遅めの時間に狙う。
    ・時間がない時はコンビニ弁当 or Uber Eats。
    ・ランチ予算は基本1000円以内。
    ・時間に余裕がある時はホテル周辺を散歩。

    13:30~タスク

    ・午後のタスク
    ランチを食べ過ぎるとかなり眠くなってしまう。誘惑にまけて快適なベッドに倒れ込むことも、、、

    PCタスクが多いので、時たま目を覚ます為に窓から外を一望してりしています。

    お部屋の窓の高さが足元から天井までの高さだと開放感があり、外を一望する際には最高です!

    15:00~休憩

    ・お茶タイム 
    ポットでお湯を沸かして、お部屋に置いてある紅茶とコンビニで買ったお菓子を食べます。最近はよくTWGの紅茶が置いてある場合が多いです。

    ちなみに、TWGのTパックはホテルのお部屋に置いてある物と市販されている物では異なり、市販されているTパックは絹で包まれていて高級感がある。

    ・証券口座チェック
    見ても何も変わらない証券口座をチラ見。(長期投資しかしていないので、休憩中に売買をしたりはしません。)

    15:30~タスク

    ・休憩でリフレッシュした後再びタスク開始。
    ・18:00-21:00ぐらいにはタスク終了。
    ・自分のマネージャーとミーティングをする際は泊まっている場所の話や画面越しにルームツアーを実施したりしています。ワーケーションに関してマネージャーもかなり寛容的です。

    19:00~夕食

    ・待ちに待った夕食!

    周囲の飲食店が空いている時間の場合は外に出歩いて夕食を取っています。

    遅くまで仕事が長引いた場合は、コンビニ弁当か奮発してルームサービスを注文します。

    ホテルによってはレストランのテイクアウトが案外お手頃の場合も、、
    そして、夕食予算は基本2000円以内。

    21:00~ダラダラ

    ・1日最後のダラダラタイム
    ホテル周辺を散歩したり、部屋でダラダラネットサーフィンをして過ごしています。

    ホテルの部屋は季節問わず室温が安定しているので、快適にダラダラ出来ます。

    ジム付きのホテルであればジムに一汗かきに行き、プールがついていたらプールサイドで音楽を聞きながら寝そべりダラダラ

    また、ホテルのバーに一杯のみに行くことも。室温が一定で屋根繋がりのホテル内で完結するので、ゆったりと仕事後の時間を過ごす事が出来ると最高です。一度ハマるとやめられない、、、

  • 3日目以降
    2日目の内容の繰り返し
  • 最終日
    ついに終わりの時が
    ダラダラ

    ・ステイケーションタイム 
    ワーケーションの最終日は毎回土曜日
    にしています。

    せっかく泊まったからこそ、1日ぐらいはホテルでダラダラしたいからです。

    土曜日は仕事もないのでワーケーションではなく、ちょっとしたステイケーション気分を味わえます。

    また、最終日に限ってはホテルのレストランで朝食をゆっくり取り、部屋に戻ってから一度寝たり、プールサイドで寝そべりながらひたすらダラダラする事に集中!

    11:00~12:00 チェックアウト

最後に 

如何でしたでしょうか?今回ご紹介した過ごし方はあくまでも一例ですが、私の場合はワーケーション時、仕事中は自宅同様に、仕事外はとにかく堕落して過ごしています

とは言え、仕事に追われ結局堕落する時間はあまり無いのですが、、、、笑 ただ、ふとした時の気分転換の質は最高です!!皆さんも是非一度ワーケーションをしてみて下さい。

最後までお付き合い下さりありがとうございました!