ワーケーション | ホテルへ持ち込む必需品はこれだ!

ワーケーション用品
スポンサーリンク

はじめに

このブログはワーケーション/ステイケーションをテーマにしています。
まずは、ワーケーションをするに当たって、筆者(ゆとりーマン)が毎回ホテルへ持ち込んでいる必需品をご紹介したいと思います。

特別な物は持ち込んでいませんが自宅と同様に仕事をする為に以下4点を毎回持ち込んでいます。

必需品4点
・ノートPC
・モニター
・モバイルwifiルーター
・タコ足コンセント

人によっては上記に加え任天堂Switchも持ち込んでいる様です。
仕事後に備え付けのテレビを利用してゲームをするのだとか、、、、

また、上記の必需品、着替えを持ち運ぶスーツケースは欠かせません。ゆとりーマンは毎回車で移動してる為、60Lスーツケースをトランクに積んで運んでいるのですが、電車移動だと地味に大変かもしれません。

ちなみに、モニターは予め所有していた60Lのスーツケースに入るサイズの物をワーケーション用に購入しました。

ノートPC

一つ目の必需品はノートPC。

ノートPCはゆとりーマンにとっての仕事の全てです。

ノートPCの中に全ての情報が格納されている為、これがなければ致命傷です。正確に言うとノートPC経由でクラウドに接続し、クラウド上でメール対応、資料作成やデータ分析行っています。

クラウドのおかげで複数人で一つの資料を簡単に作成する事が出来たりする為、ワーケーションはクラウドがあってからこそ実現出来ていると思います。
ノートPCとネット接続環境さえあればいつでもどこからでも仕事が可能です。

モニター

二つ目の必需品はモニター。

ノートPC一台でも仕事は出来るのですが、ホテルでもモニターを利用して二画面にすると自宅と同じ環境で仕事をこなせる為、作業効率が上がり便利です。また、モニターを使用する時はマウスがあると作業効率が一層高まります。

ちなみに、ゆとりーマンはDellの21.5インチのモニターを毎回スーツケースに入れて持ち運んでいます。

ホテルの部屋に備え付けのテレビをモニター代わりに利用する事もたまにありますが、備え付けテレビの位置的に仕事をし難いホテルが殆どなので、基本持参モニターを使用しています。

モバイルWifiルーター

三つ目の必需品はモバイルwifiルーター。

基本的にホテルwifiに接続後にVPN接続して仕事をしているのですが、ホテルによってはwifi速度が遅く、仕事に支障をきたす事があるので、念のため常にモバイルwifiルーターは持参しています。

ちなみにモバイルwifiルーターをお持ちでない方は、端末を購入して別途simカードを契約すると便利です。
端末さえあれば、海外でも現地のsimカードを購入し使用する事で、複数のデバイスを接続出来とても便利です。
海外でも使用する事を前提に購入する際はモバイルwifiの対応周波数にお気をつけ下さい。

タコ足コンセント

 四つ目の必需品はタコ足コンセント。

ノートPC、モニター、スマホ充電をデスク上で行いたいことが頻繁にあります。
しかし、多くのホテルではデスク周りのコンセント数が2個の場合が多い場合やコンセントがデスクから離れている場合がよくあります。
そういった場合に備え、毎回タコ足コンセントを持参しています。

タコ足コンセントはワーケーション以外にも海外旅行で威力を発揮するので、海外旅行を頻繁にされる方は旅行用に1つ常備しておくと良いかもしれません。