伊豆 ワーケーション【体験記】| 伊豆マリオットホテル修善寺でのリゾートワーケーション

リゾートホテル
伊豆マリオットホテル修善寺
スポンサーリンク

はじめに

今回は伊豆は修善寺にある伊豆マリオットホテル修善寺でのリゾートワーケーションをご紹介します。

修善寺は東京から車で約2時間30分の伊豆半島内陸に位置します。
修善寺温泉として温泉で有名な地域になります。修善寺温泉の歴史は平安時代まで遡るとのことです。

冬になり、山沿いの地域は凍結が懸念される為、比較的凍結の恐れが少ない修善寺をワーケーション場所として選びました。
そして、修善寺エリア内でもWifiやデスク環境が整っていると予想される、伊豆マリオット修善寺を滞在先にしました。

リゾートでのワーケーションだけあって楽しみにしています。
ホテルのホームページを見てみると温泉大浴場も付いているようです。ワーケーションをしつつ温泉にも入れるなんて、、、、
更に自然にも囲まれていて、部屋から富士山も見えるようなので期待して行ってみます。
ホテルはラフォーレ倶楽部の施設内にあるようで、ラフォーレ倶楽部が所有するゴルフ場や体育館等も利用する事が出来るようです。

伊豆でのワーケーションをする場所の参考としてご覧下さい。

ホテル外観

東京から東名高速と伊豆縦貫自動車道を利用して、辿り着いたのは山の上にたたずむ伊豆マリオットホテル修善寺に到着です。
車でホテル敷地内に入ると、リゾート感が漂い始めます。

まずは、重厚感のあるロビー前に車を止めて荷物を下ろします。

ホテルの車止め付近はかなり広々としているので、数台は止められそうです。
また、車止め横には広々とした屋外駐車場があります。

下の写真にあるホテルロビーの頭上3階の部屋は露天風呂温泉付きで富士山を眺めることが出来るようです。
外から露天風呂内が見えてしまいそうですが、上手くスダレで隠されていました。

館内雰囲気

ロビー

チェックインカウンターが併設されているロビーは清潔感がある上、広々としています

また、ロビーに入った瞬間にマリオットの香りがします。
この香りは品川や山中湖等、他のマリオットと同じ匂いなので、どこか家に帰って来た感があります。

大自然の中にありながら、館内は清潔感が漂い安心感がありホッとしました。

ロビーには複数のテーブルが用意されていて、ちょっとしたカフェの一角のような感じです。
ここでPCを広げて仕事をしても良さそうです。

チェックインを済ませたら早速お部屋に向かいたいと思います。

廊下

お部屋に繋がる廊下にも清潔感が漂います。
廊下だけ見ると、都内のラグジュアリーホテルにでもいる感覚を覚えます。

廊下のカーペットや間接照明が高級感を醸し出しています。
廊下は幅も広くゆったりとした空間です。

ようやく、今回利用する部屋の前までやって来ました。
壁に加え、部屋番号の表札も間接照明で照出されています。

それでは、今回利用するお部屋の中を見てみたいと思います。